競技開始とその結果

埼玉トレーナズクラブ訓練競技会の続き

CIMG0710_convert_20170525203351.jpg

さて、まだ少し時間があるとリンク脇のテントでゆっくりしていたら
審査員と目が合ってしまった

私の前の前は臭気選別の決定戦で遅くなるのは分かっていたけど
次に入るであろう人が見当たらない。
私はいつもギリギリまでゼッケンは着けないの
なんとなく恥ずかしいんだよね、競技やるまではただの見学者でいたいから。

ついさっきゼッケンを着けたから
審査員には競技者と分かってしまった。
      (その前から分かっているか。。。)

ここでウダウダ言っても仕方ないし、この暑さじゃ審査員も大変
私もモコもさっさと終わらせてしまった方が良いかもしれない。

さっき通し練習をしただけでリンクにインすることとなりました。

申告、ゼッケン・犬名・指導手を告げ競技スタート

脚側は審査員は後ろへまわって犬がピッタリくっ付いているかを見ます。
内容的には最近脚側はどうも着いたり離れたり。
言い訳なんだと思うけど
小型犬だと足場の問題がやっぱり関係していると思うんだけどな。。。
CIMG0780_convert_20170525184302.jpg

招呼は対面した時によそ見。
タイミングよくこちらを見てくれたけど、よそ見はダメだぞ
どうもこの暑さで集中力が薄いような気が・・・
さてまだ残っている集中力がどこまで続くかな
CIMG0781-1_convert_20170525184328.jpg

「おいで」真っ直ぐしっかり走って来た
対面の時よそ見があった事を打ち消す位良い戻りだった
ヨシヨシ、いい子だ。
CIMG0782-1_convert_20170525184421.jpg

伏臥は遅くて残念。
立止は少しお尻が離れたような・・・

行進中の伏臥は真っ直ぐ伏せられたけど審査員をジッと見てる。
そこは見る人違うからね。
CIMG0783-1_convert_20170525184453.jpg

この暑さで集中力イマイチ、どうもこの課目だけは恐怖感が抜けない。
今度は私がチラリと
CIMG0784-1_convert_20170525184517.jpg

戻りの時に頭上をセスナ&グライダーが通過する。
今まで飛んでなかったのに、勘弁して~
ただでさえ集中力イマイチなのに人一倍ビビりなんだから。
CIMG0788-1_convert_20170525184611.jpg

今回はここでやっちゃった
ついつい規定がおわったから油断した。
お手おかわり、いつもよりモコがプワプワしているのに気づいていたのに。。。
お手をやって軽く握ってからおかわりのはずが軽く握るのを忘れた私が悪い。
おかわりをフライングしてしまった
ドンマイ
CIMG0786-1_convert_20170525184539.jpg

据座はさすがモコらしい集中力発揮でバッチリ
CIMG0787-1_convert_20170525184556.jpg

抱っこはしっかり飛べるか不安だったけどOKでした
ところが下ろす時に私の手がリードに引っ掛かってアタフタ
出来てもスマートに出来なきゃ減点だね。
CIMG0789-1_convert_20170525184630.jpg

「アトエ」でモコの視線がメチャ可愛い
モコの可愛い視線と審査員の厳しい視線のなんか相対する視線が面白い
CIMG0790-1_convert_20170525184656.jpg
終わった~
あの暑さの中良くやったよ、偉かったね。

出陳前は温度差になると思ってエアコンは使わずサーキュレーターで冷風を送っていたので
やっと車のエアコンの中でゆっくり休むことができます。
その時の車外の温度33℃
CIMG0749_convert_20170524075112.jpg

もっとお友達とお話もしたかったけど今日はムリ
今回も他の子たちを見ていないので自分の位置は見るまで分かりません。
どの位ゆっくりしたかな、そろそろ結果が出たかなと見に行くと
なんと、一番上に名前がありました。
やったね!、モコ
CIMG0750-1_(2)_convert_20170524075658.jpg

もうその頃は風が吹いてきたのでかなり楽になりました。
やっと外ではしゃげられます。
CIMG0757_(2)_convert_20170524075918.jpg

両端の子よりもちっちゃなモコたん、今回も頑張ってくれました。
CIMG0766_(2)_convert_20170524080533.jpg

それにしてもモコの良いところは・・・
今回目録をちゃんと読んだらこんな一文がありました。

~大事なことは指導手と犬との演技の調和と、指導手の命令に対してそれを嫌がらずに行う犬の表情と態度です。~
モコの強みはまさにその7文字なのかもしれない・・・と
だって、楽しそうだもんね
CIMG0775_(2)-1_convert_20170524080849.jpg
競技会の審査員・スタッフの方々、本当にお世話様でした

ランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

1席おめでとうございます

1席、おめでとうございます。
あの暑さの中で、モコちゃん、すごいなと見ていて思いました。
本当に暑い中の競技会でしたね。

今回、愛犬と初めて競技会に出ました。
緊張していないと思ったものの、白紙になっていたようで、待機前に水を飲ませ忘れて、「喉乾いたよ~」という状態でリンクに。
私自身も行進並びに停座の振り返る位置を間違えてしまったり、今思い出しても泣きたくなるようなミスばかりでした。

もこちゃんがベストになるようにたくさん配慮なさっていることもわかり、本当に勉強になりました。

細かく教えて下さり、ありがとうございました。
秋の大会から本格的に取り組めたらいいなと思っています。

目指せ、モコちゃん&モコちゃんママです(*^^*)

★のぶさんへ

お祝いコメントありがとう~♪

何処かで見ていたのですね、気づきませんでした。
のぶさんも初めての競技会があんなに暑いとは大変でしたね。
ゼッケンナンバーから想像すると、開始から1時間ちょっとくらいの出陳だったのでは?
その位ならば待機中に水を飲ませなくても大丈夫だったかもしれませんよ。
飲んですぐチッコを出せる子なら別ですが、あの暑さだったら待機する前が良いかなと。。

緊張しないと思っていたなんて凄いですよ。
私は最近ちょっと開き直ってきましたが、それまではもう心臓バクバクのどはカラカラ頭は真っ白でしたから。
「リンクには魔物が居る」とよく言われています、まるでオリンピックみたいな事を言っていると思いますが
やっている人間はそれほどのプレッシャーを抱えているということでしょう。
何故ならやるのは自分だけじゃなく犬と一緒ということで、犬も日頃やらないことをやってくれたり出来ることが出来なかったりと犬も緊張するんだと思います。
それこそが犬との調和の見せどころとなるんだと思いますよ。

ミスはこれからの大きな味方です。
ミスをすることによって大きく飛躍が出来ますからね、ドンマイです。

二回目は秋の本部大会ですね、次は何の部なのかしら。
純潔種の部だから交雑犬のモコよりも厳しい世界だけど一つ一つを楽しんで下さいね。

モコなんて目標になりませんよ、もっと上を目指してガンバ!です。

ありがとうございます

毎週土曜のレッスン、昨日大会後初めてでしたが、課題が明確になったので、今までよりスッキリしました。
勇気を持って、出てよかったです。

前の先生は、はじめはロングリード、その後はリードなしのレッスンだったので、私の一番の悩みの散歩中に引っ張るが解決できませんでした。
今も課題は脚側行進。モコちゃんが首が痛くなるんじゃないかと思うくらい見上げて、歩く姿が憧れです。

べる、リンクに入る前に、審査員用の水のペットボトルを突っついて倒していました(^^ゞ
相当飲みたかったみたいです(^^ゞ

本部大会まで頑張ります。

★のぶさんへ

のぶさんのバディはべるちゃんというのですね。
べるちゃんはCD1またはCD2の試験を受けたのかしら?
試験を受けると一つ一つの課目の点数が分かって参考になりますよ。
純潔種の子は血統証にも記載されますからねぇ~

なーんだ、一番のお悩みって散歩中の引っ張りだったの。
引っ張られたら「そっちへ行かないよ」ってショックを入れて反対方向へ行くの繰り返しをすればほとんどの子は「え?どっちへ行くの」って飼い主の様子を見るようになる。
というのが一般的な方法だけど、それはやってみた?

べるちゃんはまだまだ若いからこれからが楽しみですね。
楽しみながらバディと一緒に成長していければ最高だと思いますよ、頑張って!

ありがとうございます

2ヶ月でもらいに行ったときに、手を出すと怖くて、噛みまくる、触られるのが嫌い、とっても怖がり、なつきそうもない、そんな様子で、生後ひと月で見たときと様子が全く変わっていていました。
飼えるかなというのが第一印象でした。
悩みはたくさんでした(^^ゞ

とにかく一人が好きな、変わったゴールデンだったのですが、新しい先生になって、ようやく甘えるようになりました。

リードのショックの仕方がだめなので、土曜日たくさん教えていただいたら、今日はかなりよくなっていました。

朝の散歩でやってみます。
べると楽しめるよう、しつけレベルなのですが、頑張ります。
秋の大会でお見かけしたら、お声をかけさせてください。
ありがとうございます。

★のぶさんへ

2ヶ月くらいのワンコがそんなになるなんて何があったのでしょうね。
でものぶさんと巡り合えてべるちゃんは幸せだと思いますよ。
犬は飼い主を選ぶといいますからね

そのショックの件ですが
月曜日の夕刊にあの有名な藤井先生が私と同じことを言ってたので
タイムリーだなぁ~とちょっと笑ってしまいました。

大型犬なので大変でしょうが何事も愛情と根気です。
しつけ→訓練へと楽しく出来れば最高ですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)