少しかじった新課目・訓練日記(2016・7・8)

オビディエンスⅢの新課目に
「コーン回りへの送り出し、立止、停座又は伏臥並びに
方向転換と障害飛越を伴う木製ダンベル持来」

という長い課目があります。
036_convert_20160713194618.jpg

文章を読んだだけじゃピンとこない。
ピンときてもモコには関係課目。
だけどなんだか面白そう~いやいや、そんなのムリでしょって。

そりゃオビディエンスをコツコツと順番に登ってきた子は
基本が出来ているからやっぱりやっちゃうのかなぁ
037_convert_20160713194646.jpg

ざっと説明するとこの図を参照に
スタートから犬を出発させ15m離れたコーンを回らせてから
2mのところで停止させる。
そこから両脇に設置された障害のどちらかを指示し
その前に置いてある木製ダンベルを銜えて障害を飛んでくるというもの。

どちらの障害を飛ぶかは当日に決められるし
障害の形もハードル(棒)型と板ばりのものと違っています。

文章で書くだけでも混乱しちゃうのに
犬が理解してくれるのかなって思うと
本当に犬の身体能力の凄さに驚くばかりです。
045繝シ繧ウ繝斐・繝壹う繝ウ繝・convert_20160716211540

と言うわけで
この課目の一部分だけカジってみました。
障害飛越を伴う木製ダンベル持来だけど、木製じゃなくモコの物で
少しずつハ-ドルを上げて・・・ハードルって高さじゃなくレベルね。

モコ、凄いねぇ~
ほんとモコって偉いよ、だから楽しいんだよね。
苦手な課目もあるけどまだ暫くは楽しくレッスン出来そう~
038_convert_20160713194703.jpg
・・・本部大会の日程が決ったようだな。。。


ランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)