初夏のような・訓練日記(2016・3・4)

先週の埼玉ブロックのビデオとロゼットを持って報告です。

OBビギの時と、12部の時と全く違った状態での難しさや
審査員の見方の違いなど、勉強になった競技会でした。

結局はどんな人が見ても納得のいく作業を
しなければいけないのだということなんですけど・・・
015_convert_20160308222218.jpg

上手くいかなかったところの復習。

やっぱ、脚側行進なんだけど・・・
練習だと上手く出来ちゃうんだよねぇ~、これが。

本番と言うシチュエーションが大事なのだ

緊張感ハンパない状況のなか、いかに集中できるかが大事だと思う。
朝イチの寒さと足元の悪さから一転グングン気温上昇のムシムシ状態。
まだ冬毛いっぱいのモコはダウンコートを着て競技を行なっているようなもの
私は上着を脱いだのに・・・

それでもビデオの中のモコは楽しそうに見える。
遅れが目立つ脚側は6課目と7課目の戻りの時
もう少しテンションをあげてあげれば良かったな。
016_convert_20160308222240.jpg

腕輪飛びも全然飛べてない。
年齢の事も考えて動かないものに替えても良いかな・・・
動きの多いほうが減点対象が多いということでかなり不利
あえてチャレンジしていたけど、もう無理かも。

招呼の「おいで」の時も身体に力が入り微妙に動く。
その動きさえも誘導になりかねないけど
10m離れた犬を楽しく呼び戻す声を
身体を微動だもせず頭部部分だけで呼ぶのは難しい。
017_convert_20160308222300.jpg

脚側停座は後少しくっ付いて欲しい。
あと少し、あと少し・・・
頑張れ、頑張れ
018_convert_20160308222346.jpg
終わりは目の前にきているのに、
納得できないまま終りそうだよ・・・。

ランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)