2015秋季訓練競技大会 アクシデント続きのビギナー2

朝、出発の時は真っ暗だった空も
少しずつ明るくなってきました
001_convert_20151103195221.jpg

さあ、モコにとって今シーズン最後の競技会が始まります。
2015年 秋季訓練競技会

本部大会会場はわが家が一番近いので
皆より会場に到着するのが一番早い。
この時点で朝6:02、それなのにもうこんなに来てます。
それでも今日より明日の方が多いんだよ。
004_convert_20151103195431.jpg

皆が来る前に少しブラブラとお散歩。
・・・、あ、を忘れた

出際に置いてそのまま忘れた。。。
こんな時、携帯が無いと不安だよ~
しかも明日出陳予定の人に順番を教えてあげる約束してたのにぃ~
帰ってすぐに連絡しよう。。。朝からボケボケでヘ凹むぅ~
003_convert_20151103195543.jpg

そんな落ち着かない状態の時に皆が来ました
無事に合流できてちょっと安心
と、思っていたら、何故かモコたんが急に吐いた。。。

え~~、どうしたの
なんか朝から良い事無いな。。。
お腹空き過ぎかと持ってきたフードを少しあげようとしたけど「要らない」って。
お水も二口くらい・・・。

足の方も心配だけど今日は包帯巻けない。

いろいろ不安はあるけど時間は進むし気持ちを切り替えて
005_convert_20151103195639.jpg

連れて来た豆モコと一緒に記念写真
035_convert_20151103200142.jpg


リンクを見学して、当日張り出されるルートを確認。
006_convert_20151103200214.jpg

おまじないのように手にも書いて・・・
ところが簡単なルートなのにまったく覚えられなーい
001_convert_20151103202023.jpg
数々のアクシデントがあって何となく嫌な予感。
前回の奇跡の点数はムリだけど
どこまで出来るかが今回の課題と自分で決めてました。

16部ビギナー1に続いてのスタートです。
またもや一頭欠席為ダミー犬が加わって始まります。

以前両側のダミー犬が酷くてすぐに動き出しちゃって
つられるんじゃないかとハラハラした事を思い出しましたが
こんかいのダミー犬は審査員のだったから安心でした。

停座、伏臥の据座は両方とも10点頂けましたー
1、 10×2係数=20
2、 10×2係数=20

018繝シ菫ョ豁」_convert_20151104220806

紐付きと紐無しの脚側行進
紐無しのときのアクシデント、なぜそこで停座
速度変換のときの「アトヘ」が「スワレ」に聞えたありえないけど・・・

紐付きは10点貰ったのに、アクシデントの紐無しは8・5点。
「脚側良かったのにねぇ~、何を感違いしたのかね」ですって、私もそう思う。
もう少しハッキリ言ってあげれば良かったかも。
3、 10×3係数=30
4、 8,5×4係数=34

019繝シ菫ョ豁」_convert_20151104222029

不安は5課目の行進中の伏臥および招呼で起きた
伏せからの招呼、走ってきて脇に付く直前の方向転換の時にいきなり
「キャインキャイン
とビッコをひきながらも脇に付いてくれた。
草に爪がひっかっかったなー
審査員の合図を聞いてから足をナデナデ・・・
8,5頂きました。

5、 8,5×3係数=25,5
020繝シ菫ョ豁」_convert_20151104222046

様子を見て・・・大丈夫そう・・・
「犬の安全を考えてここで中止」
なんて言われたらどうしょうか・・・なんて不安がよぎる・・・。
でも次の課目にいけてホッと

今日はイマイチの集中力がここでプツンと切れた
あと二つ・・・

前進、リードを置く時モコを見ながら、心で「ここだよ」って伝えた
見てはいたけど戻るとき一瞬よそ見、ほら集中力が・・・

いつものモコならセット状態で目標を見ながら
「行くよ!行くよ!」って感じなのに見てはいるが前のめり状態じゃない
コマンド聞きそびれそう・・・などなど頭の中でグルグル。

「前へ」走ったけどMAXスピードじゃないし、コーンに行った
021繝シ菫ョ豁」_convert_20151104222106

もう一度コマンドしようか一瞬考えたときにエリアに入ったのですぐ「伏せ
リードからはチョッと離れているけどね。

リードはあくまで目標なので得点には関係ないですが
コーンに触れると減点です。
3m四方の枠内に入れないと0点です黄色いラインに乗っても0点。
それを考えるとあのアクシデントとテンションを考えればよくやったよ。
二段階下の9点もらいました。

6、 9×3係数=27
022_convert_20151104222134.jpg

前回頑張って早く出来たのに9,5だった遠隔の伏臥。
大満足じゃないけど10点頂きました

7、 10×3係数=30

8、 10×1係数=10
「あの時のキャインは指導手さんはなにもしていないので大丈夫ですよ」
と一言そえられました。

その8課目めは指導手と犬との調和と稟性で競技内容とは別なんだけど
あの時のキャンキャンがたとえば叩いたり、首輪を引っ張ったりなどのときは虐待ととられます。
ありえないけど。
そうそう、競技中はカラーを触ってもいけません。
もっと細かく言うと、紐付き競技のときリードが張った状態でも
引っ張ったとみなされますので

全部計算して・・・196.5点。
あの体調と精神状態でよくやったよ、って思う。

競技会って本当に自分との戦いだと思う。
どれだけ納得できる作業が出来るか、いつもどおりに出来るか、なんだよね。
出てくる人たちにそんなに差があるわけないはずだから。
046繝シ菫ョ豁」_convert_20151104205235

ちょっとボンミスもあったけどまあまあの出来栄えかな。
047繝シ菫ョ豁」_convert_20151103201900
それにしても今日は寒かった・・・。
明日、もうすこし暖かい格好してこよう~
モコの足の具合もどうかな、納得のいく作業ができるかな。
明日も楽しもうね、モコ

ランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)