またまた嵐明けの・訓練日記(2015・10・2)

昨晩の嵐のような風雨が思ったより早く終わり
「行けそうね」って感じでスクールに出発

最近、台風よりもその後の方が注意が必要な天候になるのは
何かがやっぱり変なの

家を出るときはちょっと不安な天気だったけど
1時間も走っていたら徐々に青空が見えてきました。
001_convert_20151006062510.jpg

スクールに着くとやっぱり足元がぬかるんでいるけど
それも一つのレッスンだね。
とうの本人(犬)はまったく気にしてないけど・・・
002_convert_20151006063057.jpg

まずはOBビギナーの練習から
1課目めから順に
30秒の停座、一瞬のよそ見も許さない。
単純な課目ほど細かいところまで見られる。

2課目、端から順にコマンドの1分の伏臥。
これも単純そうで伏臥が遅かったり、隣りのコマンドにつられないかが
指導手としてドキドキのところ。

3科目めからは個人競技。
何組が出陳するかは当日しか分からないし
何番目に競技するのかも大きなポイント。

紐付きの脚側行進はまあまあ・・・

4科目め、紐無し脚側行進の指示無し停座がイマイチ。
常歩の時は確率が少しはあるけど
速歩の時の指示なし停座はほとんどダメ~
本番に速歩の停止が無いことを祈ります
004_convert_20151006063132.jpg

5課目め行進中の伏臥及び招呼は無難にまとめた。

6課目め前進は「まえへ」はとっても上手
だけど、伏臥からの停座がどうしてもお尻が動く

犬は年齢を重ねていくと後ろ足の関節が弱くなり
停座の時足が脇に出たり足を広げすぎたり、となってきます。
正直な所、モコも時々足が脇に出ていることが多くなりました。
そうなると停座の時にお尻を浮かせないように踏ん張る力が入りきらない。
それは充分理解しているけど、そこはもうひと踏ん張り頑張って
だって、あんなに綺麗な前進が出来るんだものもったいないよ。
005_convert_20151006063156.jpg

7課目め遠隔。
今日の遠隔は何回やってもいつものあの素早さが無い。。。
本番こんなんだったらどうしよう・・・。
コマンドのタイミングももう少しはやくした方が良い。
どれだけ早く集中できるかが大事

今日はこれでタイムアップ。。。
先生はCDの方までやるつもりだったらしけど
どれだけダメダメだったか、修正ばかりじゃ前へ行けないよねぇ
006_convert_20151006063221.jpg

そんなダメダメレッスンだったけど
初めて本部大会にむけて小さな野望を持ちました。
いままでが奇跡、奇跡、奇跡・・・みたいなものだったから
今回は本当に頑張りたいな。

昨年の秋季本部大会がボロボロだったので
今回は後悔のないようにしっかりとやってリベンジしたい。
そして今年の競技をすべてブルーで終らせたいというのが目標。

こんなこと今まで考えた事も口にした事もないから
口にしてダメになったらどうしよう・・・って思うけど
そういう気持ちを持って頑張るっていうのも
また違う意味で頑張れるかも・・・って
010_convert_20151006063312.jpg
みんなドンドン上手になってくるから怖いな~
でもモコと一緒にもう少し頑張ります

ランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)