ノロノロ台風の・訓練日記(2015・7・17)

ノロノロ台風11号、まだ健在です
気温のせいなのか濡れた路面もすぐ乾く、
こんな状態は体高の低いには汚れなくて良いけど
反射熱はかなり熱いと思う

それでも今日の気温は30度を切ってるので
足元が土のスクールのレッスンは雨が酷くなければやりたいかも・・・。
年齢的に、雨の状態より暑さのほうがこれからは心配です。

先生の方では霧雨と言うので急いで準備をして
出発しようと思ったらこの雨
ま、県境の川が増水で通行止めじゃなかったらどうにかなるかも・・・
って出発
001_convert_20150720200820.jpg

途中ワイパーを使わないと見えないくらいの雨だったりしたけど
スクールに着くと台風ってもう消えた?って感じ。

久しぶりにあかねちゃんに会えました。
ケアーンテリアのあかねちゃんは同じ年生まれで
来月がお誕生日だから2ヶ月ちょっとお姉ちゃん。
ママさんにはいつもいろんな事教えてもらってます
002_convert_20150720201429.jpg

さて、クネクネ引いたラインの脚側行進。
一番苦手だって分かってるから辛い。。。
その苦手を楽しいものに変えたいなーって気持ちはあるんだけど
それはモコと私の気持ちが一致しなければ難しいの。

一般的に訓練とは何があっても指導手(リーダー)の指示に従うっていうのが原則。
簡単そうに思えるけどそこが難しいところ。
だからドロドロの足元で「伏せ」と言ってもしなかったり・・・
004_convert_20150720201512.jpg

今で言えば暑いけど元気出してちゃんと歩けって感じかな
まだアンダーが抜けきっていないモコに暑がるなって言ってもねぇ~
それを理解しつつ出来るギリギリの範囲を見つけるようにしてあげる。
他の人たちの訓練方法は知らないけど
私はモコとの絆を大切にあまりギューギューにせず理解をさせてきました。

それでもやっぱり先生の前だと緊張して褒めるのを忘れちゃう
褒めて伸ばしてきたんだもん、大事だよね。
006_convert_20150720201600.jpg

次にやったオビⅢの行進中の立止、伏臥、停座からの招呼が最近楽しくて
厳密にはもっと厳しいんだと思うけど、それでも面白い
交雑犬はオビⅢどころかオビⅠすら受けられないのが残念
こんなに楽しいのにねぇ~
でももうチョッと脚側ガンバだね。

008_convert_20150720201701.jpg

「前進」まずリードを置いたけど20m離れての「マエヘ」
さすがにビューって走りじゃないけど行ったけど
ほんの少し前で伏せちゃった、そのまま再前進させました。

確かにちゃんと出来なかったけど、再前進を理解してくれたのはとっても嬉しい。
そこなんだよね失敗しても良い、それを理解させ修正できることが大事。
そして「そうそう、そこそこ」って背中を後押しして褒めてあげる、
それが指導手との絆を深めると思います。
だってモコ楽しそうにやるもの

007_convert_20150720201631.jpg
「ありがとうございました」の挨拶を終え
ご褒美に数回遊びしてあげたら、
それを待っていたかのようにザーと凄い雨が降ってきました。
まだ台風は消えていないようですね。
今日はまだ大丈夫だったけど、これからの暑さが悩みの種になりそうです。

ランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです

   
にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)