術後エプロン 晒(さらし)

(注意)かなりショッキングな画像がありますのでご注意願います。

モコたん退院二日目。

フサフサの毛で隠れているので
この角度だと全く普通の状態に見えますが・・・

CIMG0132_convert_20180519191706.jpg

実は上から見るとこんな感じで
身体のほとんどをさらしで覆って後ろで結んでいます。

CIMG0133_convert_20180519191730.jpg

お散歩は少しだけ外を歩いても良いというので
家の前のアスファルトを少し歩かせました。

手術後まだうんPが出ていないのも心配。
でも食事は昨日の退院後に少し食べただけだから
まだ出ないかも・・・。

それでも今朝4時頃、
「ママ、チッコ・・・」
って私を起こしたのは偉かった。
階下に下ろしトイレでちゃんと出来ました。

CIMG0134_convert_20180519191818.jpg
モコたん、外へ出たものの当然ながらよちよち歩き。
それでも気持ちよさそうに吹く風のにおいを感じていました。

土の所を歩くのはまだちょっと怖いので
暫くは家の前だけのお散歩になりそうです。
そんなに歩けないしね。

先生に今着けている術後エプロンの予備を貰ってきたけど
それだけじゃ足りないのでさらしを買って来なくちゃと薬局に行ったら
一件目には取り扱っていないとの事
二件目にあったのでホッとしました。

CIMG0141_convert_20180519192328.jpg

術後エプロンと同じものを作ります。
といっても先生の言った通り切るだけ

CIMG0137_convert_20180519191943.jpg

装着のやり方。
布を胸に当てて背中で交差するように
左の1と右の2を結んで、同じく左の2と右の1を結ぶ
その結んだ両端の穴に足を入れる。背中二つは普通に結び
残りの二つを前と同じように
脚を入れるように交差させ背中で結ぶ。
これで6個のリボンが背中に結ばれるわけです。

InkedCIMG0138_L-AI_convert_20180519192249.jpg

いがいにこれが可愛いんだな~。
モコは痛いのでそれどころじゃないとおもいますが
他に何か工夫しようかと思ってたけど結構すっぽり傷が隠れるし
簡単だし、可愛いし、これで抜糸までいっちゃおうかと・・・

それにしてもいつもモコの服を作っている時思うのは
作るのに楽なサイズだし見栄えもいい大きさだとは思っていたけど
今回のさらしまで幅がジャストサイズだとはほんと驚きです。
上から下までカバーできますからねぇ。


術後エプロンを付け替えるときに撮っておきました。
まだうっ血部分はあるものの傷口はとっても綺麗です。
ほとんどエプロンに血が付くこともありません。

もう暫くしたら傷がかゆくなると思うので
隙間の無いようにする工夫が必要になると思います。

CIMG0142-1_convert_20180521074740.jpg


にほんブログ村

ポメチワランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです

スポンサーサイト

おっ帰り~!!!!

病院は9:00から、でもその前にお買い物を済ませなければ・・・

だって、連れて帰ってきたらお買い物行けなくなっちゃう。。。

なんていったって初めて別々の夜を過ごしたんだもん
モコだってきっと離れたくないはず。

とにかく9:00開店のスーパーに飛び込み
メモったものだけを購入しそのまま病院へ直行

暫く買い物をしなくても良いかもしれない

待合室にはすでに患者さんがいて
なぜか昨日会ったワンコにそっくりな気がする

私の声がモコに聞こえると可哀想なので小さな声で
待合室の方とお話していると、3番目くらいに呼ばれ
診察室に入ったらもう既に抱っこされていて
私に気が付いたら「ママ~~!!!」
すぐに抱っこしたけど、「もう離れません」状態。

手の触れる場所ほとんどが傷なので抱っこも気をつかいます。

CIMG0127_convert_20180519190850.jpg

外注に出した血液検査、分かりやすく説明すると
「今の心臓のお薬が合っているのかどうか」
の検査だそうですが3日かかると言っていたのがもう届いていたそうで
「まったく、問題なし」でした。

何故かあの後ろ脚からの採血の時の
「血管太い!」
の先生の言葉でなんとなく大丈夫だと思ってましたが
やはり数字を見ると安心が確実になりますね。

CIMG0156-1_convert_20180519191342.jpg

そして、今までモコとやって来たこと
心臓肥大があっても運動を止めずに続けて来たことに
間違いはなかったのだと確信しました。
モコに任せていた事、モコが苦しければ無理して走らないだろう
でも度が過ぎている時は私が止める。
その調節度合いがきっと良かったのだと。
健康管理はこの関係のまま続けていこう。

傷を舐めないようにさらしで作ったエプロン状のもので保護し
背中でリボン結びに結んでいるのですが、
沢山の大きなリボンがちょっと可愛いと思っちゃいました。

CIMG0128_convert_20180519191011.jpg

念のためこの術後エプロンの予備を作ってもらいました。
先生、(人''▽`)ありがとう~☆

さらし、買って来なくちゃ。。。

今後の予定
1週間後半分抜糸
2週間後半分抜糸の様子を見て完全抜糸。

お薬
抗生物質7日分  1日2回
痛み止め5日分  1日1回

CIMG0131-1_convert_20180519191249.jpg

という訳で無事退院してきました。

やっぱり体力落ちているだろうな・・・
今は立ったり座ったりの動作が痛々しい
そうだよねぇ、上から下まで切ってるんだもん。

エリカラ着けてもらったけど邪魔そうだ。

CIMG0129_convert_20180519191206.jpg

競技に復活できるのかなぁ
と、鬼のようなこと言ってるけど
そういう目標を立てないと心が元気にならないよ。
ここも一緒に頑張るよ

CIMG0130_convert_20180519191226.jpg
このあとエリカラは外しました。

 外科手術     50000
 血液検査     10000
 病理検査     12000
 内服薬       3010
 エリザベスカラーM   1300 
          76310
 税        6105 
          82415÷2 =41207 (保険内50%)
               41206(自己負担金)
             と、なりました。



にほんブログ村

ポメチワランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです



手術  静かなる爆弾

(注意・かなりショッキングな画像があるのでご注意願います)

手術当日。
正直いまでも行うべきか迷っています。

ホルモンバランスが崩れている以上
これからもそれに伴った何かが表れてくると思います。
今ある腫瘍が悪い物なのかは分からないけど
それをずっと気にし続けていかなくてはならないと思うと
年齢的にもギリギリの今しかないのかと。。。

この先になった場合きっと決断できなくなる
何より、信頼している先生の声に安心感を感じたから
それが何かという確かなものはないのだけど
やろうと決めた最終的なきっかけだったのは確かです。

もしも・・・朝、元気な姿を撮っておきました。

昨日、朝の8:00と夜の8:00に心臓の薬を飲ませました。
夜のは今日15日の分です。

その後PM10:00以降は水もダメです。
なので水の器はすべてひっくり返しておきました。

勿論朝ごはんも抜きなので、私も同じく抜きました・・・が
ワリイ、コーヒーだけ飲んだ、ゴメンモコ

CIMG0110_convert_20180517223342.jpg

朝9:10に病院到着。
承諾書に書き込んでいる間、先生たちはバタバタと準備。
中身を読まなくても分かっているのでサッサと書き込みました。

CIMG0113_convert_20180517223615.jpg

朝のゆったりした顔が緊張いっぱいの顔に。
あまりドキドキしないうちが良いのかな?
と少し不安になる・・・

CIMG0114_convert_20180518061139.jpg

ココから画像は暫くなくなります。
私の記憶もとびとびで・・・覚えているところだけ書き残しておきます。

さて、モコを診察台にあげて体重測定
食事を抜いたのは今朝だけなのに昨日より100gも体重が違っていた。
熱も測ったような・・・

さて、一番怖かった麻酔をかけます。
それまでは一緒にいました。
M先生が身体を押さえてS先生が前脚に注射で麻酔を打ちました

打ってすぐ目がトロンとしてきて、ほぼ暴れることなくストンと。。。
テレビのサスペンスものなどでよく見る
麻酔を打たれてすぐ倒れるって本当なんだ・・・
なんかそんな事を思ってしまった。

麻酔の状態を見て、やる前あんなに心配していたのが嘘のよう。

すぐに手術室に連れて行かれ、すぐにバリカンの音が聞こえました。
まだその時間には患者さんが来ていなくて
受付の方といろんな話することが出来たので
それだけでも不安が薄れていきました。

今回の手術、目立つ腫瘍とともに右の乳腺の切除
それとともに避妊手術は卵巣の摘出で子宮になにかあった場合は子宮も。
まだ麻酔がかかっている間にビッシリついている歯石もお願いしました。

できればもう麻酔はしたくないので。

患者さんがまだ来ていないお陰で診察室にいると
「先に避妊手術をやる」
という声が聞こえてきました。

InkedCIMG0120_LI_convert_20180518212152.jpg
上の図が腫瘍の位置で
触診ではっきり分からなかった左下のものは
ひっかっけて取り除いたそうです。
先に避妊手術をやったから左下も取れたのでしょう。

10:00少し前から続々と患者さんが来て私は待合室で待つことに。
そのまま帰っても良いのだけれど
とにかく麻酔から覚めてから顔を見せると大変なことになりそうで
顔を見るなら麻酔が効いている間の方が良いと判断したから。
診察時間ギリギリまで待つことに。

患者さんは続々と途切れることなく続き
待合室ではその患者さんとおしゃべりなどするようになってました。
患者さんが続々という事はM先生、S先生二人で行っていた手術が
M先生は外来の対応に回るという事で、予定よりかかっているような・・・

CIMG0115_convert_20180518061205.jpg

11:45手術室に呼ばれました。
その口調がちょっと気になって「なにか?」

ちょうど歯石を取って下さっている最中。
こびりついた物を割って下さるだけで良いと伝えていたのですが
丁寧にやって下さってました。
ただし麻酔が切れるまでなので時間制限はもうすぐ切れます。
この歯石取りが予想より時間かかっていたのかも・・・

CIMG0117_convert_20180518061315.jpg

今手術を終えたばかりのお腹の傷。
前脚で隠れていますがもっと胸の上まで傷はあります。

でも比較的綺麗な傷で安心しました。

CIMG0118_convert_20180518061342.jpg

そして先ほどの不安はこれです。

避妊手術は両方摘出する病院もありますが
ここでは卵巣だけ摘出します。

先生曰く
「子宮に水が溜まっているの分かる?
これがどんどん水が溜まって膨らんでいって
パンと割れたら即死だったよ
これは本当に初期の物、発見出来て良かった!」

刺激が強いのでモノクロにしましたが〇の部分です

という訳で卵巣、子宮と両方切除しました。

「病名は?」
「水腫っていうんだけど、これは何の予兆も自覚症状も無いので
よほどお腹が膨れてきたりしても
飼い主さんは太ったとしか思わない事が多いの」
だそうです。

子宮蓄膿症ばかりを気にしていたけど
その場合は水をがぶ飲みして吐き戻すの繰り返しと
教えてもらっていたので常に注意はしていました。
でも予兆の無い水腫とは・・・

まさに静かなる爆弾です。
CIMG0119_(2)_convert_20180518061548.jpg
良かった~、此処で決断して本当に良かった。
そりゃ腫瘍が悪性じゃ困るけど、
良性の場合ざわざ痛い思いさせたことに後悔するんじゃないかと思ってた。
でも決断に間違いはなかったと思ったら本当にホッとした。

そう言えば少し前に先生に聞いた内容が
「ヒートでオスが引っ付いて来るのはわかるけど
ヒートが終わって暫くしてもくっ付いて来るのは
子育てをしているからなのでしょうか?」
ホルモンバランスを崩して
犬にしか分からない臭いを出していたのだとすれば納得がいく。

先生もそうなのかもしれないと。

健康管理は犬だけを見るのではなく、
取り巻く環境も観る必要があるのだと実感。

ちなみに水腫はエコーなどで発見できるそうですが
もっと大きくなってからじゃないと分からないかもしれません。

M先生は
「よく50%の確率で決断したよ、決断が良かった
あと1ヶ月くらいしたら元気が無くなってきたかもしれない」
と・・・

そうだよね、本来腫瘍の手術だったんだもん
腫瘍だって悪性か良性か分からないままの手術だったんだもの
これが先生の言う50%。

あ~~、モコはなんて強運なんだろう。

後は麻酔が完全にとけたら連絡をくださいと伝え帰りました。
15:49、麻酔がとけた連絡をもらい今度こそ大きな安心。

初めてモコの居ない夜を迎えました。

溜まっているブログを書いているとモコの気配がする。
足音が聞こえる、息遣いが聞こえる。
病院で今頃寝ているはずなのにね。

CIMG0111_convert_20180517223431.jpg

モコたん待っててね明日迎えに行くから。
はやくこの笑顔が見られるように頑張らないと。

良くなったら行きたい所、やりたいこと、いっぱい計画たてよう~


にほんブログ村

ポメチワランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです


手術前の血液検査と心構え

明日の手術を控え今日は血液検査です。
手術が出来るかどうかの腎臓、肝臓、糖尿の検査。
これは15分ほどで結果が分かります。

それともう一つ、
今飲んでいる心臓の薬が合っているのかを調べる為の採血を
いっぺんに採ってもらう事にしました。

見つけた腫瘍はこの丸印の中。
それともう一つ同じくらいのがちょっと内側に。

セカンドオピニオンでその下に二つと言われたけど
私にはいくら触っても分かりません。
左側の一番下にも小さい物が・・・

最初の二つでさえ核が採れないくらい小さいのに
もっと小さくて素人が触っても見つからない。

多分10才過ぎからヒート後に子育てを始めたというのも
乳腺に影響があるかと、
ホルモンのバランスが崩れてきているのでしょう。

CIMG0099_LI_convert_20180516224807.jpg

手術は縦一列に体の上から下へ。。。
そうなると片方の乳首すべて無くなってしまいます。
昨日のうちに撮っておきました。

私がこんな決定して良いのか、痛い思いをさせて良いのか
ましてや良性なのか悪性なのかも判っていないのに。

ごめんねモコ。
先月見つけてから本当にイロイロ悩んだ

CIMG0100-1_convert_20180516224950.jpg

いろんな状況を想像してみた。

悪性ならば急激に大きくなる事が多く
大きくなるようすが見えないのでこのまましばらく様子を見る
その時のメリット・デメリット

部分麻酔で気になる二つだけ取る。

思い切って乳腺摘出し避妊手術も行う。
それはもう一つ麻酔の怖さが加わります。

私が迷う理由は何だろうと頭を整理
腫瘍が良性か悪性か
全身麻酔の怖さ
心臓も悪いし年齢的なもの

でも、もしこれが子宮蓄膿症だったら迷う時間なんか無いはず。

先生には15日にお願いしますと伝え
競技会でいろんな訓練士さんや知り合いの方々に
手術の事を伝え自分を追い込んで、追い込んで、
後には引けない状態に持ってきました。

そこまでしなければ決められなかった。。。

CIMG0122_(2)_LI_convert_20180516225421.jpg

手術当日は勿論、前日の10時以降はお水も
なので心臓のお薬を14日の朝と夜の2回飲ませる事にしました。
14だけPMと書かれているのがその意味です。

CIMG0097_convert_20180516225513.jpg

採血は手術用と検査用と2つ分採るので量的にはかなりあります。
フィラリアの検査用とは比較にならないかと。

前脚から採るか、後ろ脚から採るか悩んでいた奥さん先生。
量的に多く採るので太い血管の前脚でとのご主人先生のアドバイスに
痛みを伴うからなのか
「いいや、後ろ脚で採ってみる」
とチャレンジしたのもつかの間、
「太い!」
とビックリしてそれほど苦労することなく採血できました。

「血管が太いのは良い事?悪い事?」
とつぶやく私に「良い事!」と
そうか、細いと高血圧になって心臓に負担がかかるのかと
即、納得をしました。

CIMG0101_convert_20180516225029.jpg
「それも運動を続けているから?」
と聞くと
「そうかもしれない」と
すべてモコに任せていたけど結果それで良かったのかも。

ボール遊びだって訓練だって嫌だったらやらないだろうと
モコに任せていたことは間違いじゃなかったってそう思いました。

今度は私が間違いのない選択をしなくちゃ。

病院嫌いのモコと結果が出る15分間
なにもしないで待合室にいるのは
モコにとって緊張が続くことなので暫く外へ出てお散歩しました。

CIMG0123_(2)_LI_convert_20180516225443.jpg

結果が出て肝臓、腎臓、糖尿は異常なし
明日手術の出来る状態だと判明。

そこでご主人先生が
「結果は異状なしだけど、明日手術をするかだよね」
と・・・?
いまここでそれですかぁ~

あ~~、直前になって心変わりする人がやっぱり居るんだ。。。

いや、ここで迷って年齢的にもギリギリを逃すことの方が怖い
自分を追い込んできたのだから決断です。

明日の朝9:00~10:00までに行くことになりました。

それでも心が揺らぐ、良いのかこれで麻酔から覚めなかったらどうしよう。
昨日まであんなに元気に走り回っていたのに
一昨日なんて雨の中、競技して1席とったのに

でも元気になれば一年中どこへでも行ける
子宮蓄膿症からの不安は消える

良い事、悪い事、が次々と押し寄せてくる。

ママが決めたことが良い事だったと
モコは分かってくれる!と信じて。


にほんブログ村

ポメチワランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです


諦めていた埼玉トレーナーズクラブの出陳

申し込んではいたものの出陳を諦めていた
モコにとって今シーズン最後のJKC訓練競技会にやって来ました。

天気予報の降水確率70%、まだ曇天状態なので
どうにか競技が終わるまでもって欲しい。

JKCでは私が行ける3つの会場、
本部の江戸川、千葉の野田とこの埼玉の大凧なので
今年の本部(吉見)に参加できなかった私にとって貴重な競技会でした。

この季節は日の出が早くなって朝も楽、
だけど暑さ、雨、雨が降れば下からの湿度、
風(大凧あげ祭り会場なので)、足元の草の硬さ
何となくだけど、この会場が一番小型犬には厳しいと思ってました。

でもそんな事今はどうだって良い。
とにかく楽しみたい、それだけです。

何と言っても「モコと出られる」それが幸せ
モコが居なくちゃ何も出来ない
モコも「ママと一緒が幸せ」そう思えるような私でいるために。

CIMG0020_convert_20180515225635.jpg

到着して排泄を済ませ、
最近お気に入りになった折り畳みチェアを出してあげました。

CIMG0031_convert_20180515225934.jpg

受付が始まり、申し込みNOを確かめて列に並び
目録とシュボとゼッケンが入った封筒を受け取りました。
その時に毎年5月の競技会で配られるウチワもしっかりGETしました。
ウチワの絵は金魚とペンギンとあったそうです。
一回一回の記念は確実に

なんか・・・今回の目録、JKCには珍しく手作り感が漂う~
中はしっかりいつも通りでしたが・・・

CIMG0032_convert_20180515230025.jpg

クラブ主催は段階的には一番小さい競技会。
本部、FCIが大きく次に各ブロック、そしてクラブの順となります。
と言っても、モコには全く関係なくいつも通り楽しむだけなんですけど。

一番小さい競技会からなのか
3部と9部とオビディエンス以外の各部は
すべてこのリンクに詰め込んで行われる事になってました

こりゃ、時間が読めない。
でもこの時点で特別犬の部は頭数が少ないので
モコは表彰台は確定です。

CIMG0035_convert_20180515230233.jpg

JKC久しぶりの競技会、手術が成功しても体力が落ちて
もしかしたら戻って来られないかも・・・
という不安は拭い切れません。
だって、もう11才過ぎて胸の上から下まで切るんですもの
普通の愛玩犬ならそこまでの体力なら戻ると思うけど
競技となるとちょっ違う。

そう思ったら土手の上からしみじみと全体を見下ろしてみたくなりました。
こちらがアジリティ競技リンク。
CIMG0039_convert_20180515230731.jpg

こちらが訓練競技の駐車場側。
CIMG0040_convert_20180515230707.jpg

いくら一番小さい競技会とはいえ訓練競技、フライボール、アジリティ合わせて
のべ444頭の出陳となっていました。
アジリティの方が多かったけどね。

CIMG0041_convert_20180515230749.jpg

何回もリンクに行っては順番計算。
その部によってかかる時間が違うので計算が面倒くさい
ようやく目途がついたのに雨が降って来た・・・
雨が降ると目に雨が入るので顔を上げてくれないんだよなぁ~

ビデオにも折り畳みチェアの傘を取り付けました。
早速活躍してくれそうです。

お昼前にリンクインして取りあえず1声符ですべて終了~
いろんなアクシデントあり、モコの時に限って放送がしつこく流れたり
審査員の声が聞き撮れなかったりで
私がモコの足を引っ張る形で終わりました。
もこはちゃんとやっていました。

とにかく、終わった~終わった~。

と喜んでもいつものお店屋さんは来ていないので買い物のないし
雨も降って来たのでモコカーに退散

CIMG0046_convert_20180515230834.jpg

後はずっとご一緒していただいきビデオまでとって下さった
Nさんの競技を待つばかり。
Nさんは午後の部へまわされていました。

雨さえ降っていなかったら一緒にお茶をしながらランチをしたのに・・・
今度は是非

CIMG0051_convert_20180516053935.jpg

殆どの人が終わってやっと解放感の時間。
縁あって今年いろいろネット上で知った方々
ワンコのカラーリングが同じなので
モコたんもお仲間に入れてもらいました。
ありがとうございます

CIMG0055_(2)_LI_convert_20180516053957.jpg

そのワンコのなかに同じ名前のモコちゃんが居て
モコ同士でご挨拶です。

CIMG0062_LI_convert_20180516054023.jpg

雨脚が強くなる中、決定戦が行われ
お友達のさくらがGETしました。
おめでと~~う

CIMG0076_LI_convert_20180516054457.jpg

モコたんもいつもながらの辛勝で、
表彰台の他の人たちを待っていたのですが
雨も強くなってきたためか帰られたようで
一人の表彰台となってしまいました。

スクール単位で出られたりされている方は
担当の訓練士さんに後のことを頼んで帰る事もありますが
個人で出陳しているとそれも難しく、最後までいるしかありません。

CIMG0091_convert_20180516141316.jpg

雨に濡れると別な生き物になってしまうモコたん
ちょっとおちゃめな顔して、その後は夢の中へ

お疲れ様でした、楽しかったね。
今日もよく頑張りました。

CIMG0095_convert_20180516054810.jpg

明日から手術への気持ち切り替えモードになるので
競技内容、グッズなどの紹介は遅くなるかもしれませんm(_ _)m


にほんブログ村

ポメチワランキングに参加中です
見たよ!のポチッとしてくれたら嬉しいです